皆様へのお知らせ

 このコーナーではホームページをご覧の皆様に次の情報を提供しています。

●よくあるご質問について
ご質問のメールを出される前にお読み下さい。

●姓名判断の基本

●皆様からのお便り

●免責事項について

●皆様へのご連絡

●お薦めリンク集

●ヤマハのMIDI

 このコーナーは、今後とも読者の皆様のご要望に応じて充実させていきたいと考えています。
 皆様からのお便りをお待ち致しております。

よくお問い合わせ戴くご質問やご依頼事項について、お答えします。

ご質問のメールを出される前に、ご参考になさって下さい。きっとヒントが見つかりますよ。

Q1-1. 翁の姓名判断で占ってみたのですが、運勢が悪く心配です。この先、どうしたら良いのですか?

A1-1. 心配する事はありません。あなたはラッキーです。姓名判断は統計哲学です。必ずしも鑑定結果通りになるという事ではありません。そうなる可能性が高いという事です。私が鑑定結果の画面で「助言」と言っているのは、その為で、「これからこんな事が起きるかもしれないので、注意して下さいよ!」という意味です。私は例え話で、良く次の話をします。
 初めてのハイキングコースに出かけるとします。途中に蜂の巣があったとしましょう。地元の人から「あそこに蜂の巣がありましたよ。」と言われた人と、それを知らずに出掛けた人には大きな違いが出るでしょう。
 私の助言を良く理解して、これからの人生を歩んで下さい。きっと幸せになれます。


Q1-2. 他の姓名判断の先生に、見てもらった結果と違うのですが。どちらを信じれば良いのでしょうか。

A1-2. 姓名判断は統計哲学です。その先生のご経験によって鑑定結果が少し違ってくるのは当然です。過去の運勢や健康運について、どちらが良く合っているか考えてみて下さい。よく合っている方を信じて下さって結構です。絶対に正しいという尺度はないと、私は考えます。


Q1-3. 他の姓名判断の先生に占って頂いた時と、漢字の画数のとり方が違うのですが。

A1-3. 私は、基本にしております「熊崎翁」の著書が書かれた時代の漢字、即ち旧字体をベースに考えています。
 入力画面ではすべて現在使われている新字体(当用漢字など)を入力頂きますが、内部の鑑定データベースは、全て旧字体の画数で登録されています。また、山本翁は長年の鑑定経験から「漢字の起源=なりたち」が大変重要と考えており、「へん」や「つくり」などは起源に沿った画数のとり方をしています。これは、一般の漢和辞典を調べて頂いても説明が載っています。


Q1-4. 日本人以外(外国人)でも、鑑定できるのでしょうか。

A1-4. 翁の姓名判断は数の霊位(哲学)と統計に基づくものですが、残念ながら外国人のデータベースをお持ち合わせていない(経験不足)ため鑑定はできません。
 但し、先代の山本翁が神戸で鑑定していた頃の経験から、中国や韓国/北朝鮮のように漢字文化の国の人には、当て嵌まる場合が結構多いようです。また日系二世の方でも漢字カタカナのお名前であれば鑑定は結構あたっているようです。


Q1-5. 翁さんの姓名判断は大変詳しく感動しました。でもどうして無料でここまで出来るのでしょうか。

A1-5. オンライン姓名判断は翁の長年に亙る研究成果を発表する場です。
 この研究は私のライフワークと考えて取り組んでいます。従って、これで完成という訳ではありません。私が皆様に姓名判断を無料で公開しているのは、出来うる限り多くの人にご利用頂き、結果が正しいのか、間違っているのか、自由にご意見を頂戴し、研究に反映するためなのです。
 漢字のデータベース作りについても、オンライン化され日々足らない所を補っており、皆様のご協力に感謝しております。これからも、皆様の率直なご意見を賜わりますように、宜しくご利用の程お願い致します。


Q1-6. 料金の妥当性について教えて下さい。

A1-6. 通常の姓名判断の鑑定士さんですと、実際にお会いして3時間くらい色々とお話し合いをして選名を行い。大体2-3候補を決めさせて頂くのが一般的です。(お手紙ですと、やりとりに2-3回の往復が発生し、3週間くらい掛かります。)これで大体3-5万円くらいが一般相場のようです。勿論、お会いする場合には、事前のアポを頂き日程の調整が必要ですし、交通費はお客様のご負担となります。
 翁の場合は、極力無駄を省くため、時間制約のないメールでのやりとり(空き時間を有効に使う。)と、お客様に有る程度お名前を選んで頂く作業(漢字の組み合わせ)をして頂く事で、最低限の手間賃だけを頂く事にしております。1万円は大体2時間程度の作業賃とお考え下さい。(理容店や美容室と同じ水準です。一日に診れる数も決まってきます。)


Q1-7. 選名もコンピュータを使って行われるのでしょうか。

A1-7. 手作業です。鑑定の場合、姓と名前が決まれば答えは一つになります。選名の場合、答えは複数あり、場合によっては完ぺきなお名前がない場合には、何処かで調整をする必要も出てきます。また、姓(苗字)に合わせて読み易さや語呂というものもあり、例示とは言え、具体的なお名前の選定には相当の時間が費やされております。
 特に、読み方を指定された場合や芸名の場合には、複雑な作業が発生し、とてもではないですが、上記のような時間で出来ないのが実情です。


Q1-8. 以前と鑑定結果が違うのですが、何か変わりましたでしょうか。

A1-8. 鑑定方法には変わりはありませんが、漢字の画数について極く稀ですが、適宜見直しを行っています。コンピュータに登録されている漢字の画数に間違い(バグ)が発見が発見された場合や、旧漢字や字源となる漢字との相関性を確保するために新字体の画数の修正を行っている場合などがあります。詳しくはこちらをご覧下さい。


Q1-9. 山本式姓名判断を名乗るサイトがあるようですが、翁さんは免許皆伝をされていますか。

A1-9. いいえ。山本翁は家族以外に姓名判断のノウハウを伝授しておりません。良く見かけるのは「翁の著書」を参考に、開設されているサイトです。浅墓な理解、スマホ対応等見せかけだけで、姓名判断をされている鑑定士さんが多いと感じます。正確な鑑定には、実地での経験が不可欠であり、知識だけでできるものではありません。本当に実力のある鑑定士なら、山本式など名乗る必要もないでしょう。
 鑑定士が本物であるか否かは、試しに、いろいろと質問をされてみることをお薦めします。偽物鑑定士は、経験も語れませんし、著書に書かれていないこと、例えば漢字の画数の数え方などは、答えることができないでしょう。お名前は簡単には変更はできません。後で後悔しないように、山本式を名乗るパクリサイトは利用しないのが賢明です。


Q2-1. もう生まれていますが、早く命名して頂くことはできますか。

A2-1. お急ぎ注文(ファーストクラスサービス)をご利用ください。または、クレジットカード振込をご利用ください。比較的早く結果をお知らせできます。ただし、お急ぎの注文は、料金の割引をご容赦下さい。


Q2-2. こちらで決めた名前や漢字の中から命名して頂けるのでしょうか。

A2-2. その旨、連絡頂けば配慮します。
 ただし、今までの多くの結果を見てみますと、ご両親が比較的良い運勢なら問題ない場合もありますが、大抵はこちらで選名させて頂いた方が、より良い名前があるようです。また、一番、困るのは読み方をご指定される場合ですが、この場合には、大変難しい作業となり時間も掛かります。
 またご期待に沿えない場合もあります。むしろ、「外国人でも呼べる名前、例えばリサ、マリ…などをお願いします。」などという型でイメージをお知らせ頂く方が宜しいかと思います。


Q2-3. 具体的な名前候補は、幾つ教えて頂けますか?

A2-3. サンプル例にありますように、具体例は男児・女児とも3例以上、多いときは50例あります。(苗字によります)
 山本翁の命名サービスでは、他の鑑定士さんのように具体例だけをお伝えするのではなく、使える漢字候補を幾つもお知らせし、ご両親やご祖父母さまに、自ら名前を決めて頂くという方針です。これは、漢字には意味があって、個人の好みもありますし、何よりも「子供名前は親が決めてやるもの」という山本翁のポリシーに依るものです。
 万が一、気に入った漢字候補が無い場合は、特別価格で他の候補をお知らせすることも出来ます。ただし、苗字(姓)により他候補がない場合もあります。


Q2-4. 「子」「郎」のつく名前を希望しているのですが。

A2-4. 勿論できますので、その旨依頼時にお伝え下さい。但し、姓字にも寄りますが、2文字は殆ど困難で、3文字名になります。


Q2-5. 3文字名や1文字名の命名はして頂けるのでしょうか。

A2-5. 山本式姓名判断の基本は2文字名です。
 ・3文字名をご希望の場合は、下2文字のいづれかの漢字を先に決める必要があります。取り敢えずご希望が御座いましたお知らせ下さい。ただし、画数や読み方に制約がありますので、ご希望に添えない事の方が多いです。出来ましたら○○子(代)とか○○郎(朗)などとさせて下さい。
 ・1文字名をご希望の場合は、苗字(姓)によって向き不向きがあり、殆どの場合、凶数となり一般的ではありません。ごく稀に吉運となる事もありますので、特に希望されている場合は、お知らせ下さい。


Q2-6. 命名について。女の子の名前と、男の子の名前では、同じ画数組み合わせが使えないのですか。

A2-6. 使えない場合が多いです。
 例えば21画とか23画という数は女性には強すぎて、上手く作用しない場合があります。逆に、女性には才色兼備で大人しい運勢が好まれても、このような画数では、男性は社会に頭角を現す結果に結び付きません。(他にも有りますが、詳しくは著書をご参考にして下さい。) 一般的に姓名判断では、男性に対して吉数となる数の方が、女性より多いのです。
 なお、翁の命名では、お知らせする画数の組み合わせは、こういう事も踏まえ多面的に判断し、翁がベストと考える名前のみをお知らせしています。


Q2-7. 誕生日は正確でないと選名ができないのでしょうか。

A2-7. 誕生日はおおよそで結構です。山本式姓名判断は純粋な漢字姓名判断に特化しており、他の鑑定士さんのように暦を中心とした易学や四柱推命の要素は余り取り入れておりません。
 それは、裏を返せば易や四柱推命まで取り入れると、名前の選択範囲がどんどん少なくなり、名前が無味乾燥な物になってしまうためです。(語呂合わせ的なお名前をお見かけしますが、翁は感心致しません)やはり名前にはご両親の思い入れが大切だと思いますし、姓名判断はその手助けと翁が考えるからです。


Q2-8. 第一候補、第二候補とありますが、優先順位はどうなのでしょうか。

A2-8. 基本的には運勢を考慮しておりますので第一候補優先でお考えてください。第一候補よりも運勢が良くとも、使える漢字に制約が多くお客様での選名作業が難しい場合には第二候補としている場合もあります。
 無料鑑定で出てくるグラフの結果が必ずしも優先順位を決める指標ではございません。数字で現わせないノウハウもございます。


Q2-9. 候補として頂いた漢字以外にも同じ画数の漢字なら使えるのでしょうか。

A2-9. 使える場合もあります。翁では全ての漢字をお知らせしているのではなく、自信を持ってお勧めできる漢字に限定しております。例えば、漢字の意味や慣習などで使うべきでないとされる漢字、画数の数え方に諸説がある漢字など、過去お客様から戴いたご意見なども参考に、漢字を厳選しております。できうる限り、こちらからお知らせした漢字の範囲で選名頂くようにお願いします。


Q2-10.  読み方は変えても良いのでしょうか。

A2-10.  はい結構です。戸籍でも読み方は問われません。余りにも読み難いと後で改名理由になるので断られるケースはあります。
 また、山本式では読み方には拘っておりません。音韻に拘る鑑定士さんも居られますが、影響は殆ど無いと考えます。むしろ、画数と三才の配列を厳密に合わせる方が遥かに重要だと考えます。


Q2-11.  次男(次女)が生れましたが、以前教えて頂いた候補が使えますか。

A2-11.  使えないケースや最適ではないケースなど、留意すべき点が幾つかあります。前回の記録がこちらにもありますので、一度ご相談頂ければ宜しいかと思います。(このご相談は無料です)


Q3-1. 鑑定の結果、運勢が悪く、改名をしたいのですが、お願いできますでしょうか?

A3-1. 山本式姓名判断では改名は、戸籍上の名前を変えない限り運勢は変わらないと考えます。戸籍上の改名が出来る条件はかなり限られており、詳しくは法律の専門家や役場の戸籍係にお尋ね下さい。ご参考までに「ご相談コーナー」にて過去の例を紹介しています。戸籍上から改名が可能な方のみ改名をお引き受けはしますが、安易な改名には賛成できません。
 戸籍上改名が不可能な方で、呼称や通称を変える方が居ますが、要するに気持の持ち方を変えれば人生は開けてくると考えます。


Q3-2. 芸名をお願いしたいのですが、日常生活でも使って問題ありませんか。

A3-2. 芸名・筆名(ペンネーム)などの場合、才能を発揮させる特殊な配列を組みます。その為、日常生活で使う名前としては不適格な面もありますので、芸事に限って使用されることをお奨めしています。
 また、姓(苗字)と名の両方をこちらで選ぶのは、殆ど天文学的な数の作業になってしまいますので、姓または名のいづれか一方につき、ご希望の読み方または漢字を2-3例お知らせ下さい。


Q3-3. 芸名や改名ではなく、日常使える名前(通称名)をお願いしたいのですが。

A3-3. できますが、大抵の場合、皆さん読み方を変えずにと言われますので、ご希望に添えない場合が多いです。できましたら、複数の候補を挙げて頂ければ良いかと。また、芸名ではなくお仕事上に有利なお名前も有りますので、お仕事重視の方はお申し出ください。


Q3-4. 急いでいるので、先に結果を頂き、後で代金をお支払いできませんでしょうか。

A3-4. 申し訳ありません。一般の選名に関しては、代金前払いのみとなっております。(新生児のみ特別な扱いをしております。)クレジットカードをご利用頂き、お急ぎの旨お伝え頂ければ、1週間以内にお返事できます。


Q3-5. どこまでご相談に載って頂けるのですか、質問の制限などありますか?

A3-5. ご依頼時にフォームに書かれた条件が、基本となります。条件指定の無い場合は、お申し込み後の条件指定はできません。(料金が異なるため)依頼内容により、こちらからの質問をさせて頂くことがあります。ご入金までは、追加でのご要望もお聞きしますが、内容によりお引き受けできなくなる場合もあります。
 ご入金後の変更は一切お受けできません。選名結果が、どうしてもお気に召さない場合は、第二候補を選名させて頂きます。ただし、第二候補がある場合に限ります。なお、第二候補は有料となりますので、改めて選名料をご請求致します。


Q3-6. 名前の意味にこだわった選名をお願いしたいのですが。

A3-6. 一般の選名の場合にも、基本的には命名と同じ手順になります。具体例として幾つかお知らせしますが、基本的には複数の候補漢字から選んで組み合わせて頂く事になります。漢字の音韻や意味にこだわるのは、個人の主観が多くメールでのやり取りに相当の時間が掛かるためお断りしております。
 特に、改名の場合、読み方を変えずにと言われる方が多いですが、意味の在る漢字の組み合せは少なく、大抵は当て字になります。
 また漢字の字体(字のデザイン)を云々される方が稀に居られますが、字体はフォントによって決まるもので、フォントはお使いのコンピュータやソフトウェア、プリンターの種類により変ってきますので、こだわる意味はございません。(戸籍で登録できる字体があり、必ずしもお知らせした結果を表示や印字した通りには行かない場合もあります。)


Q3-7. 韓国(中国)姓と日本姓の両方にあう名前を選名して頂けませんか。

A3-7. 姓名判断の特性から、2つの姓の両方に合うお名前と言うのは極めて稀なケースで、殆どの場合はどちらか一方しか成り立ちません。従って、このような選名はお引き受けできませんので、悪しからずご了承下さい。


Q3-8. 通称名はどうやって使えば良いのでしょうか。

A3-8. 公文書では使えませんので、戸籍や住民票のお名前が必要な用途以外で積極的に使って下さい。家族やお友達、或いは会社でも総務部などの了解が得られれば社内で使うこともできます。使う事によって効果が出てくるお名前です。接客業、セールスや中小の会社経営の方にご利用者が多いです。


Q4-1. 依頼をしたいのですが、代金を先にお支払いするのは不安なのですが。

A4-1. ご安心下さい。翁の代金お支払いは、ジャパンネット銀行の法人性個人口座とクレジットカードによる決裁です。ジャパンネット銀行では、住所登録が無ければ口座開設ができませんし、毎月郵送されるレポートがありますので、住所を誤魔化すことができません。また、クレジットカード決裁は、ペイパル社を利用しており、ペイパル社からの出金は法人口座のみとなっております。
 翁が皆様に住所や電話番号をお知らせしないのは、怪しいからではなく、前の住居に居た時に、大勢の鑑定依頼や取材の人が訪れて来て、大変忙しく迷惑をしたからです。何卒ご理解の程お願い致します。
 現在、郵便振替でのお支払いを中止しております。郵便局からの通知が遅く、皆様からの苦情が多いためです。悪しからずご了承下さいませ。


Q4-2. 命名以外にも、色々とご相談したい事があるんですが、詳しい鑑定をして頂けませんか。

A4-2. まずは「ご相談コーナー」をご覧下さい。相談を受けれるかどうかは、内容により判断させていただきます。(メールでもやりとりに限界があるため。)翁は面談によるご相談は受け付けておりません。
 なお、姓名判断については、無料ながら結果内容を出来るだけ詳しく書いており、これは他に例を見ない充実した内容であると自信を持っており、これ以上の鑑定はご容赦下さい。


Q4-3. メール以外の方法でご相談にのって頂けますか?

A4-3. 申し訳ございません。現在はメール以外の方法(電話・郵便・面談など)でのご相談やお話はお取り扱い致しておりません。悪しからず御了承下さい。


Q4-4. 会社名をお願いしたいのですが。

A4-4. 申し訳ございません。余りにもお時間が掛かる事から、現在は会社名の選名を承っていません。悪しからずご了承下さい。


Q4-5. お振込みしたのですが、未だ結果が届きません。

A4-5. 銀行振込の場合、営業日であれば翌日に、こちらに振込み通知がきます。休業日の場合は次の営業日に届きます。特に金曜日の夜から日曜日、祝日に振込まれますと、通常よりお時間が掛かります。
 お申込日から1週間経っても、お振込みが無いようでしたら、こちらからご連絡を差し上げるようにしています。いずれにしても翁の作業は現状で1−3日くらいですので、1週間以上届かないようならご連絡ください。こちらで調べて見ます。

Q4-6. 未だ結果が届いていませんが、キャンセルや変更はできますか。

A4-6. お客様が金融機関からお振込みをされた後のキャンセルや変更は一切できません。休日や時間外のお振込みでも同じです。こちらからは金融機関に対して返金の手続きは一切とれませんので、一般の通販と同じルールで運用しております。なお、商品の性格上、クーリングオフの対象にはなっておりません。悪しからずご了承ください。


Q4-7. 先生に選んで戴いた画数以外にも良い画数があるので診てもらえますか。

A4-7. 確かに、画数だけであれば他画でも良いお名前はありますが、私の選名サービスは、「運勢を良くしたい」「読み方を指定したい」「イメージ」等、お客様のご要望に基づき・最適の画数を選択し、・読み易さや書き易さを考慮し、・漢字の選択肢が少なくないか、・漢字の意味に不自然はないか等を総合的に判断して、具体的なお名前としてお答えしております。
 従って、他画に関してお答えするということは、これらの作業を繰り返す事にもなりますので、お答えすることはできません。また、画数を指定しての選名作業もお引き受けできません。


姓名判断の基本について

 世の中に様々な姓名判断のサイトや流派がございますが、翁は基本的に次のように考えております。この考え方は山本式姓名判断の起源としております熊崎式姓名判断とも通ずる考えであると思います。

  • 姓名に込められた陰陽五行の法則、数の霊位を解明したのが姓名判断である。

     簡単に言いますと、単に画数が良い悪いの問題ではなく、画数の配列も重要だと言う事です。また、「画数」に誤解なきように、これは姓名の漢字自体の画数ではありません。それらから算出された五格を指します。
     →他の鑑定士さんによって選名されたお名前であるにも係わらず、私の鑑定文の「健康運」に問題がある方を散見します。こういう方は折角の良い数霊も活かされず、鑑定結果とは違う実態になることが多いようです。

  • 漢字は、正漢字で鑑定する。

     正漢字は起源的に正しいとされる漢字です。絶対的に「康煕辞典」が正しいと言っているのではありませんが、多くの姓名判断が熊崎式(明治14年〜)を原典とするなら当然でしょう。
     また、略字や俗字は採用もされていません。また、現代漢字は戦後できた字ですから、現代漢字(常用漢字)のみを使う鑑定は信憑性が疑わしいのです。
     ましてや両方で鑑定するなどの方法は、もっと疑問です。多分、それは単なる姓名判断マニアの仕業でしょう。姓名判断の基礎は殆どが戦前に出来たもので、旧字を知らぬ若者には理解しにくいと思います。

  • 基本は、天・人・地・総・外画の五格である。

     よく間違っているのは天画の扱いです。これは苗字の合数でありますが、これ自体に運勢はありません。もしこれを議論すると、苗字自体に善し悪しを付けることになります。そんな馬鹿な事は有り得ませんよ。天画は陰陽五行で全体のバランス(=健康運)を見るのに使われます。勿論、お名前次第で総画(=晩年運)にも影響します。
     また六格・七格で「伏運」「社会運」…などと言っている鑑定士も居りますが、そこまで必要でしょうか?全体の99%が決まって、針小棒大に残り1%を云々しているに過ぎないと思います。

  • 文字の意味や忌み字は無関係である。

     姓名判断は数霊を基本としており、意味や音は人の感じ方に左右され一定しないため、直接の要因としては見ておりません。お名前として、人間の精神上好ましくない文字や不愉快な文字などはあり、命名にてお知らせする場合には外しておりますが、姓名判断の結果には何ら影響は致しません。
     また、戸籍でも読み方は問うておらず、同じ漢字でも読み方が違ったり、辞書には載っていない読み方をする場合もあり、読み方を当てにした姓名判断は正しいとは思えません。

  • 読み方は自由である。

     戸籍簿にも住民票にも読み方は登録されません。読み方はお呼びする時に便利なように附記されているものです。要は何とでもなる訳で個人を特定する要素としては証拠性に欠け弱いです。
     厳密に言えば、「音韻霊」なるものが存在し、お名前の読み方にも陰陽五行があるとされ、特に命名などに於いては、お名前の最初の発音を云々されている鑑定士さんも居られます。しかし、翁の長年の鑑定経験から申しまして、この部分の影響は微々たるもので、優先度は高くありません。
     むしろ、きちんと五格と配列を合わせる事の方が遥かに重要だと認識しております。

  • 同数相和して不動の徳あり。

     よく五格の中で同じ画数があると良くないと言われる鑑定士さんが居られます。翁は長年の鑑定経験から、それは凶運数に当て嵌まることであって、吉数の場合にはむしろ相乗効果により運の強さが増加すると考えています。

皆様からのおたよりはこちらに移動しました。

免責事項について

 姓名判断は統計学でありまして絶対性や普遍性を保証できません。日々研究を重ねております関係から、将来にわたって鑑定文の内容や、漢字画数の判定、漢字の読み方などは保証できるものではありません。
 特に漢字は半世紀以上もかけて研究をして来ましたが、正直なところまだ未熟な部分もあり、皆様にご迷惑をお掛けしているかとも思っております。
 従いまして、無料・有料のサービスに拘わらず、姓名判断に起因する損害については免責とさせて頂き、一切の賠償請求には応じられません。予めこの点をよくご理解頂いた上で、ご利用頂きますようにお願い致します。



メールが届かない場合には

 最近、「入金したのに返事がこない」とのお問い合わせが増えております。ごく一般的なご依頼の場合、ご入金確認後1週間以内に結果を送信させて頂いております。
 返事が遅いと思われる場合、お客様のメールソフトがこちらからのメールを勝手にスパム扱いにしてゴミ箱等に捨てている場合が多いです。今一度、メールボックスの中身をご確認頂くようにお願い致します。メールが届かない場合には、ファックスや郵送での送信も承っております。
 なお、ご入金後、1カ月間がサポート期間になっております。1カ月を過ぎてのお問い合わせに関してはお答え致しかねます。また、ご返金などの対象にもなりませんので、ご注意くださいませ。

次の方をご存じでしょうか?ご連絡がとれず困っています。


お伝えしたいことがあります。翁までご連絡を頂くようにお願い致します。

ウィルスメールについて

 最近、弊社にウィルスメールが届いたというクレームが多く寄せられていますが、これは弊社のパソコンから送信されたものではなく、今までに「山本式姓名判断」をご利用になられた方のどなたかのWindowsパソコンがウィルスが感染し、そのアドレスの中からランダムに発信者名が書き換えられウィルスメールが発信されているためです。
 弊社では、皆様方のメールの送受信には比較的安全なアップルコンピューターのMacを使用し、かつ常駐型ウィルス対策ソフトを使うなど万全を期しております。

翁のリンクページ

1. 翁のホームページを記載頂いている代表的なポータルサイト(検索サイト):順不同


Yahoo!

Infoseek

Google

goo

Yahoo!

Infoseek

goo

Attayo!

@search

2. 翁のお気に入りリンク

当社ホームページで使用している音楽ソース(MIDI)について

当ホームページでお聞きの曲(MIDI)はすべてヤマハ(株)様からご提供されたものです。
 Copyright (c) Yamaha Corporation  All rights reserved.